企画会議が重なったり、考えさせられるような本を読んだり、悩ましいことがあると頭が働かなくなります。
あれを考えてこれを考えて…結局どれも集中して考えられなくなるときがあります。
パフォーマンスが落ちて時間も足りないし最悪。

そんなとき僕は開き直って思いっきり眠ることがあります。 
眠るといろんな夢を見ます。 
考えていたこととリンクするような夢も見ます。
起きると頭がクリアになっています。
砂糖が温かいコーヒーに溶けるように、悩んでいたことが見えなくなっています。
忘れているわけではないのに、もう見ることができなくなっているんです。

時間がなくても眠るんです。
起きてても何もできていないなら眠った方が良いんです。 
眠らず働くのが格好良いような風潮があって、気持ちは分かりますが、長い目で見ると合理的ですらありません。 
思いっきり眠って悩みも吹き飛んで仕事も捗る。
こんなに良いこと、なかなかないじゃないですか。