ノマドワークを始めてもう2年半になります。
しかし僕はどうも一日中自宅で仕事をするということができません。
午前中だけとかであれば問題ないのですが、終日となると猛烈に疲弊します。
身体を動かさないこと、陽の光を浴びないこと辺りが関係しているのではないかと思います。

家でもない、オフィスでもないとなると、どこで仕事をしたら良いのでしょうか。
結論から言ってしまうと、ファミレス、中でもガストをリコメンドします。
今回はガストの素晴らしさを記事にまとめました!

PAK85_kiirioicup20140329_TP_V

1.ドリンクバーがある

これが何より。
カフェだとコーヒー1杯、ラージサイズを頼んでも、ちょっと長居をすると喉が乾いてきます。
体質として吸収が悪いのか、僕は普段からやたら水分を取るので、余計です。
ドリンクバーがあると喉の渇きは気にせずに仕事に集中できます。
僕は砂糖の入っていない炭酸水を主に飲んでいます。

2.電源がある

これははずせないでしょう。
ジョナサンにもありますが、数が少なく埋まっていることが多いです。
ガストには結構な量の電源があります。(あくまで個人調べ)

INABA73_dengencable_TP_V

3.席が広くてゆったりしている

「サードプレイス」を標榜しているカフェがありますが、座り心地の悪い椅子で回転率を上げようという魂胆があるような気がして、いけ好かないところがあります。(あくまでも個人の意見です。)
ファミレスの席はゆったりしていて、テーブルも広く、非常に快適です。

4.コストパフォーマンスが良い

クーポンを使うと、スイーツ+ドリンクバーでも400-500円くらいに収まったりします。
カフェだとコーヒー1杯でこれくらいの値段だったりするので、コスパで考えると比較になりません。

YUUKI150321140I9A4377_TP_V

5.ほどよい雑音と人の視線

自宅と違って「他の人がいる」というだけでほどよい緊張感があり、背筋が伸びます。
人によるとは思いますが、僕は集中力を保ちやすいです。

6.糖質制限しやすい

糖質制限にチャレンジしている、またはチャレンジしたことのある方なら分かると思いますが、昼食・夕飯難民になりやすいです。
通常の飲食店では炭水化物を避けて通るのは困難です。
コンビニやスーパーで肉やブロッコリーを買うのも良いですが、ファミレスならライスなしでステーキを注文できます。からあげとサラダなど、サイドメニューを組み合わせるのも良い感じです。

bsFCFOU_stake

僕はノマドワークを始めてからはもちろん、その前に中小企業診断士の勉強をしたりしているときなんかもファミレスを重宝していました。僕にとってのサードプレイスになっています。
念のための注意ですが、都心の混み合うファミレスに長居するのは自粛しましょう。繁忙時もちょっと空席があるくらいの店舗を見つけられるとお店とwin-winの関係を築きやすいと思います。


さて、ニューロープでは月水金はオフィス、火木はノマドというワークスタイルを取っています。
毎日出社して移動に体力と時間を費やすのはもったいないけれど、コミュニケーションも大切。そんなバランス感覚でやっています。
効率性や個人の時間を大切にする社風に惹かれるエンジニアの方は、ぜひニューロープにご応募ください!